カラーページ宗教のぬりえ冠をかぶった母なるマリア

冠をかぶった母なるマリア




ポーランドの女王としての聖母マリアは、多くの絵画で頭に冠をかぶり、その地位を強調している。彼女にポーランド女王の称号を与えることは、ポーランドにとって象徴的かつ歴史的な意味を持つ。かつて、ポーランドの王たちは誓いを立てるとき、神の母を守護神、国家の女王と呼んでいた。聖母マリアの重要な性格を最もよく表すように、絵に色を塗ってください。